リモラボとは

RemoLaboは、勤務時間や作業内容を可視化し
リモートワークのお悩みを解決する勤怠管理システムです

社員がこっそり残業して
いないか見ておこう!

#社長 #残業時間チェック

チーム内で仕事量が
偏っていないか確認!

#チームリーダー #作業量チェック

リモートワークで見えなくなった従業員ひとりひとりの勤務状況を
リアルタイムでデータ収集し、あっという間に可視化します。

さまざまな働き方ができる現代では、職種や雇用契約によって分析したいことも違うはずです。
そんなニーズに合わせて、データを自由にチーム分け・グラフ化できる機能を搭載。
見たい職種ごとの比較や分析をお手伝いします。

かんたん勤怠管理

従業員がパソコンを起動した時間と場所を自動的に記録します。
RemoLaboがあれば、勤怠報告や手動の打刻はもう必要はありません。

労働時間は日別、月別、年間でグラフ表示ができるので、残業状況もひと目で把握。手間をかけずに正確な勤怠管理が可能です。

収集したデータには作業した各種アプリ、ページ閲覧なども記録されており、まとめてダウンロードが可能です。

働きぶりの把握

勤務中はマウス操作やキーボード操作回数などを常時取得し、作業時間を正確に集計します。実際に働いている時間がかんたんに把握できるので、働きすぎや休みすぎを見落とすことはありません。

「ひとりひとりの働きぶりが見えない」というリモートワーク特有の不安を解消します。

「誰が」「いつ」「どんな業務に」「どれだけ時間を費やしたか」を確認できるので、リモート中の人事評価にもご利用いただけます。

残業・労働法違反の抑制

就業時間や休日を細かく設定することができ、所定労働時間を超えた残業もすぐに発見できます。

長時間残業・労働法違反の抑制のほか、サービス残業や休日の隠れ労働も防止にも役立ちます。

グラフをカスタマイズ

収集したデータはグラフで表示でき、かんたんに比較や分析をすることができます。よく見るグラフをダッシュボードに並べて、自分だけのオリジナル管理画面が作れます。

業務負荷の大きい従業員を把握したり、手の空いている人をみつけて業務効率の向上を促進することもできます。